大きなベッドの引越し料金を安くする方法

引越し料金を安くする方法

ベッド 安く 引越し

 

引越し費用はいつでもどこでも一律同じ料金ではありません。

 

引越ししたい時期や時間だけでなく、物件の状況つまりはエレベーターの有無などによってもかなり違います。
引越しを希望される多く人の人が、仕事を休まないもすむようにと土日祝日に希望を出します。
時間も午前中から運び出して、午後には搬入を終わらせたいと思われる方が多いので午前中は費用が高めになります。

 

さらには繁忙期と呼ばれる3月に引越しすると、1年で一番引越しの多い時期なので費用が高いです。
この時期の引越しは、どうしても引越し費用が高めです。

 

逆に言うと、平日の午後または時間の指定をしないフリー便というのは費用が安くなるチャンスがあります。
仕事が平日休みという方は、ぜひ平日の午後を狙ってみてください。

 

もし荷物を運ぶのを手伝ってくれる友人はいるという方は、ドライバーとトラックだけを手配するチャーター便もあります。
レンタカーでもいいのではないかと思われるかもしれませんが、素人は荷台にたくさん荷物を乗せられないため何回も往復することになります。

 

引越しの中で、最も費用がかさむのが長距離の引越しです。
荷物の運送費用を1人でまかなったら、当然十万円を軽く超えてしまいます。

 

荷物が少ないのであれば、1人暮らしの荷物が入る単身パックを利用するか、同じ地域に荷物を送りたい人とまとめて送ってもらう混載便などの利用があります。
長距離でも工夫次第で、引越し費用を減らすことができますよ。